発達障害関連

ADHDの“日中の異常な眠気”を克服するまでの道のり。

まあや
まあや
こんにちは!発達障害の娘を療育中の、まあや(@rirumama01)です。
我が家は、ASD+ADHDの娘、ADHDの父、アダルトチルドレンの母、という凸凹一家です。そんな我が家のプロフィールはこちら

 
 
我が家のパッパは、娘のリルと同じく不注意優勢型のADHDですが、その特性の一つに、【日中の異常な眠気】があります。

「日中の眠気」ではなく、「日中の異常な眠気」です。

今回は、パッパが学生の頃から悩まされてきた日中の異常な眠気を克服するまでの道のりをお話ししたいと思います。

「日中の眠気」と「日中の異常な眠気」の違い

普通の人でも、寝不足だったり疲れていたりしたらウトウトすることもありますよね。それはただの「日中の眠気」です。

「日中の異常な眠気」というのは、ウトウトなんて可愛らしいもんじゃありません。

停電で突然電気が消えるくらいの勢いで意識がシャットアウトされます。

やる気の出ない作業に対しては脳が拒絶する感じですね。

普通の人の眠気だと、ウトウトしながらも寝るのに抵抗しようとするものですが、ADHDの眠気は抵抗不可能で、本当に一瞬で眠りに落ちます。

私はいつもその様子を見ながら、「あ、電池が切れた」と思っています。

「早く寝て十分な睡眠をとれば日中眠くならないんじゃなの?」と思われるかもしれませんが、ADHDの眠気には夜間の睡眠時間は全く関係ありません。

パッパは寝つきが良くて寝起きが悪いので、放っておいたら10時間以上でも平気で寝れます。
それだけ寝た日でも、日中の眠気が変わることはありませんでした。

 

眠気の対処法はコーヒーとチョコ

しかし、パッパがADHDだと気づいたのはリルの発達障害に気づいてからだったので、当初はADHDと眠気の関係を知るよしもなく、長らく原因がわかりませんでした。

対処法として、パッパは仕事中、眠くなるたびにコーヒーを飲み、チョコを食べていました。

カフェインと甘いものをとると目が覚めるから、という理由です。
 
 
ある日、家計簿をつけようと思ってレシートを整理していた私は、パッパのレシートにやたらとチョコが多いのに気がつきました。

1日にチョコどのくらい食べてるの? 2〜3カケくらい?
板チョコ1枚食べてるよ〜
1日に板チョコ1枚ーーー!?

 
年間240日くらい出社するとして、1年間で板チョコ240枚!!!

あまりの糖分の取り過ぎに、私は頭がクラクラしました。。。(一人暮らししてた頃は、ファミリーパックのチョコを1日で全部食べてたらしいです💧)

 

糖分の摂りすぎで低血糖症に

糖尿病になってはいけないので、甘いものを減らすように厳重注意したのですが、これが時すでに遅し・・・

幸い糖尿病にはなっていなかったのですが、糖尿病の親戚のような病気である「低血糖症」になってしまっていたのです。

●低血糖症とは?

糖分をとった後、急激に血糖値が上がり、その後、血糖値が下がって低血糖になります。

普通の人は、血糖値が上がった後、平常の血糖値まで下がって止まるのですが、低血糖症の人は平常の血糖値よりも低い血糖値まで下がってしまい、その後平常の血糖値まで戻ります。

低血糖症の症状として、この血糖値が下がる途中に、「強烈な眠気」「寒気」「動悸」といった症状が起こるのです。

冷え性の私ですら寒くない時にパッパが寒いと言うことが普段から時々あって、なんでだろう?とは思っていたのですが、まさか糖分が原因とは思っていませんでした。

つまり、“ADHDの眠気”を抑えるためにとったカフェインと糖分で、“低血糖症の眠気”が引き起こされるという、2重の眠気に苦しむことになったのです。。。

 

低血糖症の症状を抑えるために糖質制限を実行

ただ、この時はまだADHDの眠気のことを知らなかったので、とにかく低血糖症の眠気を抑えるために糖質制限を実行しました。

パッパの場合は、昼食後とおやつ後2時間くらいしてから眠気が来ていたので、昼食とおやつの炭水化物(米、小麦製品)をカットし、甘いお菓子は一切食べないようにしました。

最初は、甘いものを断ったことによる低血糖症の禁断症状(動機、息ぎれ、寒気など)がすごかったのですが、2週間くらい我慢して耐えたら、禁断症状はおさまりました。

これで食後の眠気はだいぶ抑えられたのですが、依然として日中の異常な眠気は残っていたので、睡眠センターで一度検査してもらったほうがいいんじゃないかと話していました。

 

コンサータで眠気が解消

その後、精神科でADHDと診断され、主治医からストラテラを処方されました。

しかし、ストラテラは副作用ばかりひどくて全然効果がなかったので、1年4ヶ月ほど飲み続けてパッパも我慢の限界がきました。

そこで、主治医にコンサータに変えたいと言ってコンサータを服用し始めたところ、あの日中の異常な眠気が抑えられたのです!!

コンサータに変えただけでこんなにあっさり解決するなんて・・・精神科の先生も、もっと早くストラテラを見切ってコンサータに変えてくれればよかったのに〜!

コンサータでやる気がアップするとは聞いていましたが、眠気も抑えられるとは知りませんでした。やる気と眠気って表裏一体なんでしょうか?

やる気がないから眠いのか、眠いからやる気がないのか・・・って、思わず“鶏と卵問題”を思い浮かべてしまいました💧

なんか、会社の同僚の人からも、「パッパさん、最近寝てませんね」と言われたそうです。

やっぱりみんな寝てるって思ってたんだ・・・

 

コンサータのデメリット

しかし、コンサータは持続時間が12時間というデメリットがあります。

つまり、コンサータで抑えられた眠気は、コンサータが切れる午後8時頃に出現してしまうのです。。。

ただ、日中ほどひどくはないようで、お茶を飲んでなんとか乗りきってるそうです。(低血糖症悪化を防ぐため、コーヒーではなく、カフェインの少ないお茶にしているらしい)

夕食も、具だくさんの玄米おにぎりのみという、低糖質+少量にして低血糖症の眠気を抑えるように工夫しています。(帰宅してから追加で食べてます)

休日は午後7時半ごろ夕飯を食べるのですが・・・コンサータが切れているところにお腹いっぱい食べるので、食べ終わった瞬間に座ったまま意識がシャットダウンします。やはりお腹いっぱい食べると低血糖症の症状が出やすいですね。

 

日中の異常な眠気と年齢は関係ある?

しかし、このADHDの日中の異常な眠気ですが、娘のリルには全くないし、お友達のADHDの子にもないんですよね。

と考えると、この眠気の症状って年齢が上がると出てくるものなのかな?と思って、パッパにいつから眠いのか聞いてみたら、中学生の頃から眠気に襲われるようになったと言ってました。

となると、リルも中学生くらいになったら日中の異常な眠気に襲われるようになるのかなあ・・・

 

まとめ

いかがでしたか?

大人のADHDの方は、我が家のパッパのように、ADHDと気づいていない方も多いと思います。

この記事が、日中の異常な眠気に悩まされている方の参考になれば嬉しいです。

 

あわせて読みたい
発達障害の特性ゆえに会社勤めが難しいと感じている人にとっての最適な働き方とは。発達障害の特性があるゆえに、会社勤めで困難を抱えていたり、職に就けなくて困っている・・・という話をよく耳にします。我が家の娘・リルも発達障害を持っているため、会社に勤めるという選択肢だけでなく、起業(独立)して働くという選択肢も最初から提示しておくべきではないかと考えました。...

◆姉妹ブログもよろしくお願いします!!
(人間関係、コミュニケーション、働き方、自己肯定感、認知の歪み、体の不調などを改善するコツを書いています)
◆ブログの案内ページです。プロフィールや目次ページはこちらからどうぞ♪

◆ブログランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると励みになります(^^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村
発達障害ランキング