インチュニブ服用記

【インチュニブ服用記①】イライラの副作用が強いコンサータをやめ、インチュニブを処方してもらいました。

夏休みの初め頃に、コンサータをやめてみたらどうなったかという記事を書きました。

あわせて読みたい
【コンサータ服用記⑦】コンサータをやめて3日目・・・驚くべき変化が!1日だけコンサータをやめただけでもコンサータの効果と副作用の変化を実感したのですが、3日やめたことによって、さらにその変化に気づくことができました。...

 
コンサータを服用してみて、効果も副作用もどちらも実感したわけですが、どちらの方がより気になったかというと、やはり副作用の方でした💦

今回は、コンサータを服用して感じたデメリットをまとめるとともに、コンサータをやめてインチュニブを処方してもらうに至った経緯をお話ししたいと思います。

コンサータを服用して感じたデメリット

まず、コンサータを飲んでいた時のデメリットと、現在の飲んでない状態のデメリットを比較してみたいと思います。

[飲んでいた時のデメリット]
●寝つくまでに1時間前後かかり、遅い時は22時過ぎることもある。
●イライラ感が強くなり、キレやすくなったり、頭の中に歌や言葉が流れたりする。
 
[現在の飲んでない状態のデメリット]
●何度か声かけしないと、着替えなどをやらない。
●ダラっとして、姿勢が崩れる。

コンサータを飲んでいる時は、声かけしなくてもさっさと行動できます。
それに比べれば、現在の“何度か声かけしないと、着替えなどをやらない”という状態はデメリットです。

しかし、そもそもコンサータを飲み始めた理由は、
“いくら声かけしても、着替えなどをやろうとしない”というものでした😰

それに比べたら、“何度か声かけさえすれば、着替えなどができる”ようになってるので、
飲む前よりも格段に改善しているのです!!

つまり、こうなってくると、飲んでない現在よりも飲んでた時のデメリットの方が大きいわけですよ!
せっかく漢方で抑えられていた癇癪や寝つきの悪さが、コンサータで台無しにされるわけですから😢

 

インチュニブを処方してもらうことに

そんなわけで、今日の診察でコンサータの副作用が気になるという話をしたら、「違うお薬にしてみましょう」と言って、ストラテラとインチュニブの説明をされました。

服用に関しての要点をまとめるとこんな感じです。

[ストラテラ]
●錠剤と液剤があるけど、リルは体重が軽いので、液剤からスタート。
●充分に効果の出る量まで徐々に増やしていくので、効果が出るのに3週間くらいかかる。
●1日2回飲む。
 
[インチュニブ]
●リルの体重だと、1mgからスタート。
●1mgですでに充分に効果の出る量なので、1週間くらいで効果が出る。
●1日1回でよい。

この説明を聞いた結果、やっぱり効果が早く出る方を試したいなと思ったので、インチュニブを処方してもらうことにしました!

 

最後に

早速、夜寝る前にインチュニブを飲ませました。
コンサータのような即効性はないので、効果が出るまでゆっくり待つことにします😊💖

↓インチュニブ服用の様子はこちら!

あわせて読みたい
【インチュニブ服用記②】インチュニブ服用1日目にして、ボーッとする&眠気の副作用!! それに対して、効果は?昨日の通院でインチュニブを処方され、夜寝る前に飲ませました。今日は朝起きてからずっとリルの様子を観察してたんですが・・・1日目にしてコレジャナイ感すごすぎました。今回は、そんなインチュニブ服用1日目の様子をお伝えしたいと思います。...



----------------------------------------------------------------------------------

◆ブログの案内ページです。プロフィールや目次ページはこちらからどうぞ♪

◆ブログランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると励みになります(^^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村
発達障害ランキング