発達障害と気付くまで

③離乳食を食べなかった理由が判明。一転して過食に!?

☆前回までのお話☆

あわせて読みたい
②母乳を飲まない!寝つきが悪い! ストレスフルな毎日。生後2ヶ月でおっぱい拒否/ミルクを飲み終える恐怖/寝かしつけは余裕で2時間...

離乳食を食べなかった

生後6か月ごろから離乳食を食べさせ始めたのですが、これがもう、食べない!食べない!!💦

最初はおかゆから始めて、次に野菜をあげてみたのですが、ほとんど食べてくれないので、甘いものならいいかなと思ってさつまいもを食べさせてみたのですが、これもダメ。

フルーツヨーグルトに至っては全力で拒否!!😱
これはたぶんヨーグルトの酸味がアウトだったのかなあと思って、酸味のあるものはやめることにしました。

8ヶ月ごろから、ものによっては食べてくれるものも出始めました。
魚や豆腐などのタンパク質は比較的食べてくれた気がします。
あっさりしているからか?和食が食べやすそうな感じでした。

11ヶ月ごろになると、急に離乳食への食いつきが良くなりました。
炊き込み御飯、みそ雑炊、炒り豆腐など、パクパク食べてくれました。

それまでどんなに工夫してもあまり食べてくれなかったのに、なんでこんなに急に食べるようになったのか不思議でした。
 
 

あっけない卒乳

時を同じくして、11ヶ月ごろのこと。

飲み干すとあんなに泣き叫んでいたミルクを、飲み干しても泣かなくなったのです!!!

そして日に日に飲みっぷりが悪くなり・・・ついにミルクから顔を背けるようになってしまいました!

まさか、こんなにあっけなく自分から卒乳するなんて!!💦

・・・と、この時になってやっと気付きました。

今まで離乳食をなかなか食べなかった理由は、ミルクの方が良かったからだと!

離乳食を食べてくれなかった頃は、作るの無駄なんじゃないかと思ってたんですが、ご飯の美味しさがわかってミルクを必要と思わなくなったんだと考えたら、あの苦労も無駄じゃなかったのかなと思えました。
 
 

病的なまでの食への執念

ごはんを食べてくれるようになったので、
おやつにボーロをあげて、手づかみ食べの練習をさせました。

最初は上手くつかめませんでしたが、半月くらいで上手くつかめるようになったので、
食事でも、おにぎりやフルーツを一口サイズにして手づかみ食べさせるようにしました。

しかし、上手に手づかみ食べできるようになって喜んでいたのも束の間・・・

食べ終わってもないのに次々に口の中に入れるようになってしまいました😱

当然、口の中はあっという間にパンパンで、しかもろくにかまずに飲み込んでしまうので、ものすごいスピードでご飯が消えてゆきます。。。

「モグモグゴックンしてから次食べようね」と言いながらモグモグ、ゴックンのジェスチャーをやって見せても、全く通じません。。。

仕方ないので、一口食べるたびにお皿を手の届かないところにどけて、飲み込み終わったらお皿を戻すという方法で食べさせたのですが、なにしろ飲み込むのが早いので、ちょっとでもお皿を戻すのが遅れると、「早く次をよこせ!」とばかりに癇癪!!😱

私がスプーンで食べさせる時も同じです。飲み込むと同時に次を食べさせないと癇癪!!😱

もう、1秒でも口の中に食べ物が入ってない状態になったら癇癪です😱😱😱

食事の時間の緊張感と言ったらハンパなかったですね。。。
 
 

かじるという概念が理解できない

今度はおやつにハイハインという赤ちゃん用のせんべいを出して、
かじる練習をさせました。

ハイハイン(53g)


見ていただければわかると思いますが、細長いスティックタイプのせんべいで、7か月から食べられるやわらかいおせんべいです。
1歳過ぎで食べられないわけはないと思いますよね?

しかし、ここで予想の斜め上をいく事態が起こりました・・・

リルはこの細長いせんべいを、横にしてひと口で押し込んだのです!!😱

どんなに言葉の通じない赤ちゃんでも、このおせんべいを見たら縦に口に入れてひと口ずつ食べようって察しますよね?

しかしリルは、ひと口サイズのおにぎりを次々と口の中に入れ込むのと同じで、このおせんべいに対しても、ひと口の適量というものが全く理解できません。

いくら私が目の前でかじるやり方をやって見せても、全く通じないのです。。。

この頃もまだ自閉症というものを知らなかったので理解不能でしたが、今思うと、まさにこれは【ゼロ百思想(ほどほどにできない)】ですよね。

口の中に空きスペースがある限り、「百ではないからまだ入る」と思ってしまうのでしょう。。。
 
 

デザートへのこだわり

離乳食の食いつきが良くなかった頃、フルーツは比較的食べてくれたので、
食後にいつもフルーツを出していました。

そうしたら、これが【ルールへのこだわり】となってしまい、
食後にデザートを出さないと癇癪を起こすようになってしまいました。

「今回はご飯が多かったからデザートはなしにしようね」「今日はフルーツ切らしてるからデザートはなしにしようね」などという事情は一切通用しません💧

そんなわけで、デザートも1品として食事を考えなくてはいけませんでした。
 
 

一切受け付けない水とお茶

これだけ食べるにもかかわらず、水やお茶は一切拒否!でした。

30度超えの猛暑でも飲みません😫

コップには口をつけない、ストローは噛むだけなので、為すすべなしでした。

コーンフレークに牛乳を入れてみたらどうだろうと思っておやつに出したら、コーンフレークだけ食べて、牛乳は飲まずにコーンフレークをよこせ!と激怒

食事にスープを出してみたら、具だけ食べてスープは拒否!

とにかく、「固形物以外は食料とは認めない」というゼロ百思想っぷり!

しかし、さすがに水分は取らないとまずいだろうと思って、スープだけは泣き叫ばれながらも無理やり口に押し込んでいたら、数ヶ月かかりましたが、なんとか泣き叫ばれなくなりました。
ようやく、味の付いているものは食料と認めてもらえたようです(爆)

なので、味のない水とお茶は相変わらず拒否でした。。。💧
 
 
↓続きます!

あわせて読みたい
④ADHDの特徴は1歳から現れていた!? やる気のなさは生まれつき。すぐに寝そべる/新しいものでないとやる気が出ない/テレビへの執着/左手を使わない/歩けるようになっても道路を歩かない/天気が悪くなるとうつっぽくなる...

◆姉妹ブログもよろしくお願いします!!
(人間関係、コミュニケーション、働き方、自己肯定感、認知の歪み、体の不調などを改善するコツを書いています)
◆ブログの案内ページです。プロフィールや目次ページはこちらからどうぞ♪

◆ブログランキングに参加しています。
クリックして応援していただけると励みになります(^^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村
発達障害ランキング